くまのプーさんを徹底解説!映画「プーと大人になった僕」を100倍楽しむ方法

ディズニーキャラクターで、黄色くて蜂蜜が大好きなとっても食いしん坊のクマをご存知ですか?

くまのプーさんです!

くまのプーさんって実は、元々はディズニーのキャラクターではなく、児童小説だと言うことをご知ってましたか?筆者は知らなさすぎてびっくりしました!

近日公開予定の映画

「プーと大人になった僕」も公開しますので今一度くまのプーさんの登場キャラクターのプロフィールや映画などを整理しましょう!

案外知られていない情報もあるかも!?

そして、映画に関する詳しいこともご紹介します!

 

くまのプーさんの歴史

くまのプーさんは、元々ディズニーキャラクターではなく児童小説だったってご存知でしたか?

くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)は、1926年に児童文学作家のアラン・アレクサンダー・ミルンにより手がけられた作品です。

アラン・アレクサンダー・ミルンの他の書籍としては、ミステリー小説の赤い館の秘密などを手掛けた有名な児童文学作家です。

ちなみに、くまのプーさんは1920年に誕生した息子のクリストファー・ロビン・ミルンをモデルにしているんです!

 

・キャラクター

くまのプーさんは、食いしん坊のプーと100エーカーの森を舞台に日常を描いた物語です。

 

○プー

くまのプーさんの主人公で黄色いクマに赤いシャツがトレードマーク!とっても食いしん坊でいつでも蜂蜜大好きなクマのティディベアです!プーは、穏やかな性格で何事にも焦らずゆっくりしています。

ですが、とっても蜂蜜が大好きなので蜂蜜のことになると木を登ったり、他のお友達に蜂蜜を分けて貰いにいく行動力もあります!

そこがとっても可愛いですよね!

ただ蜂蜜を食べ過ぎると背中の縫い目が破けて綿が出てきます。

親友のクリストファー・ロビンのことが大好きで、クリストファー・ロビンが学校に行って森に来なかった時は、みんなで探しに行くほどクリストファー・ロビンのことが大好きです!

 

○クリストファー・ロビン

とっても物知りな男の子でプー達の面倒をよく見ています!トレードマークは、少し頼りない顔と青いズボン、それに左右で長さが違う靴下です。

100エーカーの森によく遊びにくる男の子で昼間は学校に通っています。

モデルは、作者のアラン・アレクサンダー・ミルンの息子のクリストファー・ロビン・ミルンです。

 

○ピグレット

プーの第2の親友のピグレット!子豚をモデルにしたぬいぐるみでトレードマークは、ハチのお尻のような模様のピンクの服!それに顔の割に少し大きい耳!

プーと一緒で100エーカーの森にある大きな木の麓に住んでいます。

穏やかな性格ですが少し気が弱くて怖がりです。怖いことがあると直ぐに物陰や小さいトンネルに隠れてしまいます。

ですが仲間がピンチの時は闘うことの出来る頼もしい存在です!

ピグレットって実はヘンリープーテル という別名もあります。もちろんプー達が呼んでいるのを見た事はありません、、、、

 

○ティガー

いつも元気いっぱいの虎のぬいぐるみ!トレードマークは、頭の先から尻尾の先まであるシマシマ模様!

プーと同じく100エーカーの森にある木の上に住んでいますが、実は高いところはそんなに好きじゃないらしい、、、と言う噂もあります。

ティガーは、元気過ぎて空回りする所がたまに傷ですが、何かピンチがあると真っ先に友達を助けにいく勇気のある虎です!

ですが、実は結構寂しがりやで家族に対しての思いが強くあり自分と同じぴょんぴょん飛んだり早く走ったりする虎の家族を探しに行くと言うストーリーもあります。(ティガームービー)

いっつもぴょんぴょん飛んでるのは尻尾がバネ製なぬいぐるみな為とても高くまで飛べるようですね!

 

○ラビット

大きな耳と小さな顔をしたウサギをモデルにしたぬいぐるみ。トレードマークは大きいな耳とふわっと可愛い尻尾ですね!

100エーカーの森の中にある砂山の穴の中にあります。

100エーカー随一の働き者で、自宅近くに自分の人参畑を持っています。

性格は、とっても頑固で心配性ですが仲間のピンチの為なら一緒に闘ってくれる勇気のあるウサギです。

ティガーとの折り合いが悪く、ティガーが来ると機嫌が悪くなります。ですが、プーがピンチの時は2人がコンビを組みプーを助け出したりと協力する一面も、、、

よく、モグラのゴーファーに人参を根こそぎ取られて怒っています。

 

○イーヨー

青紫色のロバをモデルにしたぬいぐるみ。トレードマークは直ぐに取れてしまう尻尾!

100エーカーの森に住んでいますが家を転々としています。

なんでも、くまのプーさんシリーズの中で唯一の四足歩行な為、口にくわえて持ってくることしかできず自分の家を作れない、、、、。

とってもお人良しでネガティブな性格のイーヨーはなんでも悪い方向に考えがち、、、

そして、それが移るからのごとく予想通りのことしか起きません。

しかし、優しいイーヨーは仲間のピンチの時はしっかりと付いてきてくれる一面もあります。

ちなみに、イーヨーのお家はピグレットが小枝を立ててつくったものです。ですが、直ぐに崩れてしまいいつも、家を修復しています。そして、ティガーにも壊された苦い経験があります。

よく、尻尾が取れてクリストファー・ロビンが釘とトンカチでトントンと付けてくれます。

 

○カンガとルー

カンガは、カンガルーをモデルにしたぬいぐるみ。トレードマークはよく付けているピンクのエプロンです。

カンガは、100エーカーの森1番足が速いと言われています!ティガーよりも早いから驚きです!

100エーカーの母といっても過言ではないカンガは、一人息子のルーと共に暮らしています。とても、優しい性格ですが間違っていることを正しく教える事の出来る母親です。

家は、100エーカーの森の中にある木の中です。他のキャラクターとは違い、屋根があったり洗濯干竿があったりと生活感が出ているのが特徴です!

ルーがティガーに懐いているのも快く見守っていて本当に優しいお母さんって感じがしますね!

実は、カンガとルーはある寒い冬に100エーカーの森に引っ越して来たのです。そこで、プーや仲間達と出会い仲良くなっていったんです!

今では、仲の良さが伺えますね!

一人息子のルー

ルーは、カンガの子供でカンガルーの子供をモデルにしたぬいぐるみです!

トレードマークは、青い服に長い尻尾!

とっても元気いっぱいな子供ルーは、飛び跳ねることや、ボールで遊ぶことが大好き!

ティガのように長い尻尾があるからかティガーの事を尊敬していてティガーのように高く飛び跳ねたいと思っています!

しかし、まだまだ甘えたい盛りなのかよくカンガのポケットの中に入っていることもしばしば、、、。

 

○オウル

フクロウをモデルにしたぬいぐるみ。

トレードマークは、大きな身体と本を読むときにかける小さなメガネです。

とっても長生きのフクロウで、物知りな場面が多くプーもわからないことがあるとオウルの所に訪ねてきます。

人間の文字も理解できるとっても賢いフクロウと思いがちですが!

実は!

スペル間違いが意外と多い為プー達を混乱させた事もあります!

100エーカーの森の中にある木の上に住んでいます。黄色を特徴とした少し小さな外観ですがお洒落なお家です!お家の中は本でいっぱいです。

 

まとめ(映画情報)

改めてプー達の事を知ってどうでしたか??2018年9月14日(金)に全国ロードショーする「プーと大人になった僕」が公開します!

主人公のクリストファー・ロビンは100エーカーの森から現代の社会へ、、立派な大人になって登場します。

映画のあらすじでは、クリストファー・ロビンが自分の娘との約束が仕事で守れずに落ち込む姿もあります。

そんな所へ、100エーカーの森から飛び出してきたプーと出会い昔の思い出を蘇らせるという物語!

ハンカチを持参して映画館へ行かなければ!!

きっとこの年、感動する映画だと思います。

映画を行く前に100エーカーの森の勉強をして9月の映画を楽しんで観れるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください