回転数まで再現した昭和レコードスピーカー!Bluetoothで接続可能!

こんにちは!前回はタカラトミーアーツより

2019年2月頃に発売される

ザ・昭和シリーズ

昭和スマアトテレビジョンについて詳しく紹介しました。

砂嵐手振動修復方式を採用した昭和テレビ!ミニチュアとして発売!タカラトミーアーツ

 

今回は、その第2弾!

昭和レコードスピーカー

出典元https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/showa/

について詳しく紹介します。

レコードスピーカーは、CDがない時代にあった元祖CDです。

今ではお金持ちがレコードなんて聞きそうな感じですが、今でも販売はしています。

全てと言ってもいいけれど中古販売されています。




・昭和レコードスピーカー

針を落とすと音楽データが流れだす

出典元https://youtu.be/8zV9rmipw60

ワイヤレススピーカー

好きな音楽も流せる便利もの!

価格 4980円(税抜き)

Bluetoothに接続して好きな音楽

or

専用アプリで懐かしいレコードの感覚を?

今、レコードプレイヤーを持っている方の方が少ないのである意味希少!




・機能

昭和レコードスピーカーでの機能は主に2つ

☆専用アプリ

出典元https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/showa/

昭和レコードスピーカーのアプリがあるのでダウンロードします。

スマホとスピーカーをBluetoothで繋げ、専用アプリを使用すると

あら不思議!懐かしい音楽を堪能!

特に専用アプリを使用しても音楽が入っているわけではない。

専用アプリを使用すると懐かしく音楽が流れ出すと言うもの。

スクラッチすることもできる!?




☆回転数

レコードの時代は回転数なるものが存在していて

速度を変えるだけで高速になったり低速になったり、、

これを再現!

レコードをセットしアームを移動させると

出典元https://youtu.be/8zV9rmipw60

音楽が流れる!

アームを元に戻すと?

停止(レコードの回転も止まる)

本体の回転数を切り替えると?

出典元https://youtu.be/8zV9rmipw60

高速or低速になる。

45回転=速

33回転=遅




・まとめ

今回はザ・昭和シリーズ第2弾!

昭和レコードスピーカーについて紹介しました!

こうやって、昭和の懐かしい物を、現代で再現できるって本当に素晴らしいこと。

今じゃ防水のスピーカーや、音が良いスピーカー以前では考えられなかったスピーカーが発売されています。

だがしかし!お父様お母様世代になると使いにくいって感じる方も多いのでは?

そんな時にこちらの商品は打って付け!

簡単に接続できる!

雰囲気も楽しめる!

オシャレです!

正直付属のレコードはおもちゃですが、流れることが大事!

懐かしい音楽を堪能したい方、

オシャレに音楽聴きたい方は是非!




公式ホームページはこちら

https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/showa/

その他記事

L.O.Lサプライズ!アンダーラップ2発売決定!ラインナップ紹介!

 

タカラトミーからぷにデコスライムパレットが発売!値段比較あり!

 

大人気!プープシーサプライズ!(スライム+スクイーズ+サプライズ)

 

スライムキット紹介!初心者はamazonで購入するのがおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください