7年越しの神木隆之介出演「メアリと魔女の花」が地上波初登場!映画を楽しく見るための方法!

「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌監督の最新作!

「メアリと魔女の花」が、2018年8月31日に日本テレビの番組金曜日ロードショーで地上波初の放送をします!

「メアリと魔女の花」って2017年の7月8日に公開した、まだ新しい方の映画なんです!なのに、もう地上波初登場って大丈夫なの!?って思いますね!

今回は、地上波初登場する「メアリと魔女の花」をスムーズに見れるようにキャラクター紹介や今知っておきたい情報をお届けします!

 

○メアリ・スミス

無邪気な11歳の女の子で、赤毛にそばかすが特徴的!

好奇心旺盛で天真爛漫な部分があり、本作の主人公です。

日々に満足していなく、何事にも上手くいかないと不安を抱え込んでいます。

ど田舎のテレビもゲームもない赤い館村に引っ越して来たメアリが禁断の種「夜間飛行」をある時見つけてしまい、そこから魔法界の世界へ迷い込む。そこで起こす次々の大事件が後々彼女を変えて行くことになります。

声優 杉咲花

海外版声優 ルビー・バーンヒル

 

○ピーター

メアリが越してきた赤い館村で新聞配達をしている12歳の男の子です。

中性的な顔をしているピーター、普段は青いスカジャンのような服に赤いスカーフが印象的ですね!

飼い猫を2匹飼っており名前はディブギブ。この飼い猫2匹は恋人同士

そして、マンブルチョークに隠し事をしていないか迫られたメアリがついた嘘によりピーターはマンブルチュークに捕まってしまいます。

なんとか脱出したピーターは、メアリと共に魔法の世界からの脱出を試みます。

声優 神木隆之介

海外版 ルイ・アシュボーン・サーキス

 

○マダム・マンブルチューク

メアリが迷い込んだ魔法の国の魔法世界最大学府のエンドア大学の校長。

トレードマークは少しぷっくりとしたフォルムに、ピカピカの赤いメガネと印象的ですね。さらに、ホクロは金色!?お上品な奥様な感じがダダ漏れなマンブルチュークですが、今作の悪役でもあります。

初めて、メアリがエンドア大学に迷い込んだときは新入生だと思い手厚く出迎えていました。さらに偶然が重なりメアリの事を天才だと思い込み大学に入学を進めます。

しかし実際、大学では日常的に「変身実験」が行われており、マンブルチュークはそれを牛耳る最大の魔女だったのです。その為に、メアリが見つけた「夜間飛行」の花が必要になりメアリに目をつけます。

声優 天海祐希

海外版 ケイト・ウィンスレット

 

○ドクター・デイ

魔法世界最大学府のエンドア大学の教師です。

メアリの事を天才だと勘違いし、マンブルチュークと共に学校内を案内します。

トレードマークは、小柄な体に小さなメガネ!そして、何と言っても頭頂部に目がいってしまいますね、、、左側だけ海苔がついたような髪の毛、、、。

かつらをかぶっているようにも思えますね!サイドから見えている髪の毛は黄土色にヒゲや眉毛も同じ色です。

なんか、胡散臭そうな感じですね。

ドクター・デイはマンブルチュークと共に変身魔法の実験をしている教師で今作の悪役です。

メアリが夜間飛行を持っているとわかりマンブルチュークと共に目をつけます。

声優 小日向文世

海外版 ジム・ブロードメント

 

○フラナガン

そのフォルムの言い表し方に困るキャラクターです。一目で見れば、ネズミ?いやキツネ?両方混ぜたような動物です。

エンドア大学でのほうきの部屋の番人です。ほうきに関しては職人気質な真面目な性格のフラナガンですが、少々口うるさいようです。

トレードマークは、緑の羽根付き帽子に2本のおヒゲが特徴的です!そのヒゲがあるからこそ、可愛いと言うのではなくおじさん!と言う感じになっています!

メアリがマンブルチューク達に狙われている際にフラナガンが助けてくれるお助けキャラの役割です。

声優 佐藤二朗

海外版 ユエン・ブレムナー

 

・ジブリじゃない?

メアリと魔女の花の話の内容も絵のタッチとかもスタジオジブリにそっくりですが、実はスタジオジブリが製作している映画ではありません!

本作の米林宏昌監督は、スタジオジブリ出身なんです!2014年の末でスタジオジブリを退社しています。

その為、スタジオジブリでの最後の作品は、その繊細なタッチと少し哀しげな作品「思い出のマーニー」になります。

退社後は、西村義明が設立したスタジオポノックに所属し、初めての作品として「メアリと魔女の花」を作り上げました!

その為、少し絵のタッチが似ていたり個人的には、ジブリに話が似ているような感じがします。

 

・まとめ

2018年の8月31日の金曜ロードショーで地上波初登場の「メアリと魔女の花」の詳しい情報についてご紹介しました!

スタジオジブリの作品に常連と言ってもいいほど出演している神木隆之介が声優として出演しています。

神木隆之介と言えば幼少期の頃からスタジオジブリの常連ですよね。

特に印象深いのは、千と千尋の神隠しで演じていた湯老婆の息子の「ボー」です。あの頃は、まだ小学生だった神木隆之介ですが、自身の見事な高音の声を生かして赤ちゃんであるボーの役をやりきりました!

最初、誰が声してるのかわからなかった、、、。

2010年公開の「借りぐらしのアリエッテイ」で主人公の翔役を演じていた神木隆之介が本作の映画のオファーを受けて、7年ぶりの共演に懐かしい気持ちと嬉しい気持ちがいっぱいですと当時コメントを出しています。

7年ぶりの神木隆之介の声の演技と物語の展開に期待ができる作品だと思います!

是非、メアリと魔女の花を地上波で楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください