iPhoneSEからiPhoneXSに機種変して思ったことまとめ

2018年9月21日より発売のiPhoneXSを購入したので今日はXSとSEを使ってみてどう感じたのかを早速レビューしていきたいと思います。

私、iPhoneSEと出会ったのが2015年になります。
その当時はiPhone5cを使っていたのですが、ちょうど6sと6Plusが出たあたりでiPhone SEって登場したんですよ!

どうしてiPhone 6sか6Plusにしなかったのかと言いますと!

iPhone5sの大きさが大好きだから!!

 

・最近のiPhone

iPhoneで一番売れた5sの時って知能は落ちるけど、凄く売れたじゃないですか!持ちやすかったり、使いやすかったりしたので人気だったんですよ。

でも、近頃のiPhoneは画面を大きくすることばかりで小型のiPhoneがなくなってきています。

先日話題になりましたが、Apple公式サイトにてiPhoneSE・6・6Plusのページが静かに消されたのが話題になりましたね。

そして、今Appleの公式サイトの中で一番小さいiPhoneがiPhone7になります。

7の画面の大きさは4.7インチと大きめです。さらにXSと機能も大差ないものなんです。

例えば今回のiPhoneXSでも大きさは5.8インチある。
これがSEだと、4インチと凄く小さくなります。

でも画質は結構綺麗だし、ガラケーの時よりはカメラもすごく綺麗なんですよ。

そして、デメリットとしては大きさが一番の問題です。
大きすぎると両手で打たないと、打てないんですよね。 iPhone SEなんかは片手での操作がしやすい。

 

・iPhoneXSとSEのメリット・デメリット

出典元https://www.au.com/iphone/product/iphone-se/

メリット

○大きさ
三世代前のiPhoneから新機種に変更して一番に思ったのは、画面が大きい!
全部が画面になってホームボタンがなくなったのですごく大きく感じます。
iPhoneSEは4インチなので画面の差は1.8インチになります。

○カメラ機能
iPhone SEからiPhoneXSのカメラ機能だと驚くほど機能が違います!
iPhone SEでは、カメラは一つしかありませんでした。それでも、結構綺麗に撮れています。

iPhoneXSでは、ボケ機能やポートレント機能まで付いてきます。
まさに一眼レフ並のカメラ機能ですね。

・デメリット

○コントロールセンター

コントーロールセンターがすぐに出てこないところが少し残念ですね。
以前までのiPhoneだと、下から上にスワイプするとコントロールセンターのカメラやライトやWi-fiのアイコンが出てきていたと思うのですが
iPhone XSだと充電のマークあたりから下にスワイプしないと出てこなくなりました。

慣れたら良いのかもしれませんが、すぐに出てこないのにはちょっと残念かなという気があります。

○顔認証
もう一つ、顔認証になったのはすごく便利なのですが顔認証が確認された後スワイプするしないと、ホーム画面に進まないのがめんどくさい!

顔認証で終わったらそのままホーム画面へ移動なら言う事はありません!



・使用1日目

iPhoneXS使用1日目の感想はこのぐらいですね。

iPhone5s/5c/5SEのユーザーからすれば、もう少し小さめのiPhoneの方が嬉しい気はします!
割と大きいので、キーボードがギリギリ届く感じです。

これから慣れるまで少し時間がかかりそうですが、慣らしていけたらいいなという感じですね。

・まとめ

今回は、iPhoneXSとSEの使用感の違いを紹介しました!
今までまだ小さいiPhoneを使っている方であれば、XSは大きい感じがあります。
なので、XS MAXはキーボードが片手では打てないほど大きいです。

ですが、画面は見やすいので便利であることは違いありませんね!

1番嬉しかったのがXとXSの大きさが一緒だったので、ケースや保護シートがすぐ買えました!
最初から傷つけたくは無いので大切に使っていこうと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください