シュガーラッシュ映画におさらい!シュガーラッシュ2の情報も紹介!

シュガー・ラッシュという映画をご存知でしょうか?

ゲームの中の世界の話で、ある悪役の悪者がヒーローになるべく様々なゲームで巻き起こすディズニー映画なのですが、2018年の冬!

シュガー・ラッシュ:オンラインの公開が決定しました!

シュガー・ラッシュ:オンラインから見るあなたでも主人公の性格と登場人物の名前やゲームの名前などがスムーズにわかるようにご紹介したいと思います!

 

シュガー・ラッシュとは?

シュガー・ラッシュとは2012年の11月2日にアメリカで公開されました!

ちなみに日本での公開は、2013年の3月23日です。

この映画の舞台は2012年のアメリカのゲームセンター、アーケードゲームの1つ「フィックス・イット・フェニックス」というゲームがありました。

ゲーム内容は悪役のラルフが窓を壊す為、それをフィックスが修理するというゲームです。

悪役のラルフが妨害をしてくるので避けながら、いかに窓を修理するかというゲームです。

そこで登場する悪役のラルフって実は物凄く心優しい悪役で、夢はヒーローになりたいとの事だったのです。

でも、悪役がヒーローというのはやっぱり難しいものがありますよね?ドラえもんのジャイアンじゃない限り、、、

ラルフは必死でヒーローになりたいとゲームの中のキャラクターに言いますが相手にされません。

同じメインキャラクターのヒーローのフィックスは皆んなに頼られているのにどうしで自分だけが雑な扱いなのだという不満を撒き散らします。

すると、同じゲームのサブキャラクターにヒーローの証のメダルを取って来いと言われます。

「フィックス・イット・フェニックス」ではゲームに勝つとメダルがもらえます。

ラルフはそのメダルを貰ったことがありません。つまり、ラルフにとってはメダルはヒーローの証!

ラルフはその挑発を受けて別のゲームでメダルを取ってくると言います!

実際ラルフは、ヒーローズ・デューティというゲームでメダルをゲットするのですが、その表紙にサイ・バクというバグを踏んでしまいます!

サイ・バクというだけあってバクなんでしょうね!

そこでラルフは、宇宙船に乗り込みシュガー・ラッシュの世界へ迷い込みます!

そこで出会ったキャラクターバクのヴァネロペとともにカーレースの優勝を目指して一緒に戦うというお話です!

 

 ・メインキャラクター

 

○レック・イット・ラルフ

アーケードゲームの「フィックス・イット・フェニックス」のメインキャラクターの1人でアパートの窓を割って、フィックスや他の住人たちを困らせている悪者キャラクターで、最後はいつもフィックスに負けてしまい泥に落ちてしまう。

身長は2.7m、体重は290㎏と手も足も大きく怪力で大男なラルフです。服装は、濃い茶色のオーバーオールを左側は留めず、中には少し薄い茶色のTシャツを着ています。

そんなラルフですが実は性格はとっても心優しいキャラクターなのです。

ラルフは、悪役な為普段からゲーム内のキャラクターに遠巻きにされています。ですが、ラルフも本当はヒーローになりたいと思っているのです。

そのために悪役達が集まる「悪役お悩み相談会」にも1度だけ参加しましたが、自分には合わずに行かなくなりました。

ですがヴァネロペと出会い彼女の本心を理解してヴァネロペの世界のゲームで優勝する事を考えます!

いつも泥に落とされるから泥と同じ茶色のチョコが大嫌い、、、

声優  山寺宏一

 

○ヴァネロペ・フォン・シュウイーツ

レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の中に存在しているキャラクターで、色取り取りのお菓子やジュースで出来たレース場を駆け回り、優勝を目指していくと言うゲーム。

年齢設定は9歳

身長・体重は不明

髪の毛にマーブル色のチョコが散らばっており、顔も体も小さい女の子。

服装は、全体的にライトグリーンのパーカーにライトグリーンと白のシマシマのタイツを履いています。

性格は元気いっぱいで、毒舌家!

「シュガー・ラッシュ」で優勝することを夢見ている女の子です。

声優 諸星すみれ

ヴァネロペの奥深い設定

実はヴァネロペは、「シュガー・ラッシュ」内の悪役にゲームを追い出されたキャラクターなのです。

え?

カーレースに悪役は居るの?って思いますよね?

そうなんです!いないんです!

その、シュガー・ラッシュを乗っ取った悪役(キャンディ大王)にヴァネロペが追い出されてしまっているのですが、実はヴァネロペは「シュガー・ラッシュ」のメインキャラクターの1人です。

設定としては、「ゲーム内の世界を統じる女王」というキャラクターだったのです。

そして、ヴァネロペ自身には、特殊な設定があり不具合を起こしているキャラクターに彼女が触るだけで不具合を直してしまうのです。そのために、よそのゲームから来たキャンディ大王はヴァネロペの存在が邪魔で、ゲーム回路から除外し自分が王になろうと考えたのです!

ヴァネロペに青いノイズが時々出てくるのは、機械部の編集を行うソースコードがむき出しになっているのです。

 

○フィックス・イット・フェニックス

アーケードゲーム「フィックス・イット・フェニックス」の登場キャラクターの1人で、ラルフが壊した窓を修理する。

父から受け継いだ魔法のハンマーで窓を修理するが、魔法のハンマーでは物を壊すことができない。

物を壊そうとすると反対に強化してしまいます!

ですが、自分が怪我をした時に自分の顔をハンマーで叩くと元どおりになります!

ラルフの事は、気遣うことができる優しいキャラクターですが、少し鈍感な部分がありラルフがヒーローなりたいことやみんなと仲良くしたいことなどは気づいていません。

ラルフを探す旅に出た際に、カルホーン軍曹に一目惚れして最後は結婚します。

声優 花輪英司

 

○カルホーン軍曹(タモラ・ジーン・カルホーン)

「ヒーローズ・デューティ」というげーむのメインキャラクターで、男勝りでタフな女軍人です。

過去に、結婚式の日に恋人をサイ・バクに殺された過去を持ちトラウマがある。その過去があり、最初はフィックスを遠ざけていたがどんどん彼に惹かれていき最後は結婚します。

声優 田村聖子

 

○キャンディ大王(ターボ)

シュガー・ラッシュの不動の王様キャンディ大王です。

そして

真の悪役です!

キャンディ大王とは名ばかりで実際は、1980年代に大人気だったカーレースゲーム「ターボタイム」のキャラクターです。とっても目立ちたがり屋で敏腕のレーサーでしたが時代と共にゲーム自体が売れなくなり、他のゲームが人気なのに嫉妬して、自分のゲームを捨てて他のゲームへの乗っかりを試みた事件を起こします。

そして、シュガー・ラッシュに潜り込み、王女のヴァネロペを追い出して自分が王様になり、シュガー・ラッシュの世界を支配しています!

ですが、ラルフとヴァネロペが協力し最後はダイエットコーラ火山の中に落ちて消滅します!

声優 多田野曜平

 

まとめ

2018年の12月21日にはシュガー・ラッシュ:オンラインの公開が決定しています。

なんと、ズートピアを手がけた監督が贈る最新作となっております。

あらすじとしては、前作で舞台となったシュガー・ラッシュの世界が壊れてしまいます!その修復のための交換部品を探すべく、アーケードゲームも飛び出してインターネットの世界へ!

なんと、予告ではtwitterAmazon、それに楽天などのアイコンも登場しています!何か関係があるのかも!?!?

さらにはあのディズニーのプリンセスも登場!!楽しみですね!

ぜひ今年の冬は、シュガー・ラッシュ:オンラインを見にいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください