グリンチが日本にやってくる!キャラクター完全紹介!

この冬、世界中でもっともひにくな奴のクリスマスが始まる。

この間、映画を見にいってきました!その時に映画館で今後の映画のチラシがあったので眺めていたんですがとっても気になる映画がありました!

「グリンチ」

https://grinch.jp/news/

チラシが凄く目に行きやすいチラシで思わず気になったので調べることにしました!

グリンチの映画のあらすじや、キャラクター紹介をしたいと思います!

 

・あらすじ

世界中で最もひねくれている緑色の男グリンチ

季節は冬のある日、グリンチは人間もクリスマスももちろん大嫌いなので、山の下にある村フーヴィルの街に住む人間達がクリスマスで盛り上がってるのがとても気に食わない。そして、グリンチはこの浮かれている人々からクリスマスを盗んだらどうなるのだろうと考えました。

それは、さぞかし楽しいクリスマスになるだろうと、、、

そしてグリンチは誰も思いつかないような考えを思いつきます。それは、クリスマスを盗んでやろう計画

フーヴィルの街のクリスマスはどうなってしまうのか!?

また、どうしてグリンチがそこまでひねくれてしまったのかが、映画の見どころです。

 

・グリンチの原作・実写

2018年11月9日にアメリカで公開する最新映画です。日本では、2018年12月14日に公開予定。

世界で最もひねくれた緑色の男のクリスマス作戦が今年の冬を盛り上げる。

グリンチは、実写映画、アニメとありますが原作は児童絵本です。

作者は、ドクター・スース(シオドア・スース・ガイゼル)で、「いじわるグリンチのクリスマス」が原作とされています。

そして、2000年には実写映画としても公開されています。

主演は、映画マスクなどで主役を演じたジム・キャリーがグリンチ役として登場!緑色の男を見事に演じています!

 

・キャラクター

グリンチ

主人公のグリンチはとっても、ひねくれ屋。幼い時から友達もいないし家族も居ない、ずっと1人で大きい屋敷に住んでいる。

トレードマークは全身が緑色な事と、立ち上がっている髪の毛が特徴的です。髪の毛は細くて繊細で、触るとふわふわしてそうですよね!

また、話の舞台が冬な為、赤と白のマフラーも巻いています。

そして、全身が緑色かと思いきやグリンチは、ズボンがあるんですよ!映画の公式動画で見れますが、愛犬のマックスがズボンを選んであげてグリンチはパンツを履いています!

マックス

グリンチの愛犬マックスです。マックスは主人が大好きで朝起きたらコーヒーの用意服選び遊びのお相手など執事のように賢い犬です!

フレッド

そして、鈍臭そうなトナカイフレッドも仲間入り!動画では、生クリームを鼻から出してグリンチに引かれていました。

 

・どうしてひねくれ者になった?

グリンチがこんなにひねくれ者になったのには理由があります。

それは、幼い時に受けた何かが理由だった、、、、。思ってたよりはグリンチって心優しいのかも?

一体、ベビーグリンチの過去に何があったんでしょうか。

 

声優

今回、グリンチ役の声を演じるのはベネディクト・カンバーバッチです。

https://kaigai-drama-

有名な作品でいうと、シャーロックホームズシリーズマーベルのDr.ストレンジ役有名な俳優さんです。

 

https://grinch.jp/news/

そして、日本語吹き替え版を演じるのは、大泉洋です。

北海道出身の俳優で、その天然パーマと憎めないキャラが人気ですよね!

大泉洋自身は、グリンチの声優にオファーされコメントでは「ピュアな大泉洋としては、何故だろうと不思議です」という風にコメントを出していました。

しかし、日本語吹き替え版の動画を見たい時は納得!違和感がありません!

これは、今から映画が楽しみです!

 

・制作

グリンチを製作したのは、イルミネーション・エンターテイメントです。

これだけ聞けば、何処の制作会社?ってなりますよね。

しかしイルミネーション近年映画界で、かなりの実績を残している会社です。

有名な作品としては、2010年公開の怪盗グルーの月泥棒

2016年公開のペットなど、大ヒットを記録した映画を製作しています。

また、グリンチ公開後にも2020年にミニオンズ2やペット2の公開がアメリカで決定しています。

これからの飛躍に期待ができる製作会社ですね!

 

・まとめ

今回は、今年冬の映画グリンチのご紹介をしました。

憎らしいけど、何処か憎めないグリンチ。そのふてぶてしい歩き方も、にっこり笑った気味の悪い笑顔も憎めません!そして、いつも巻いている赤と白のマフラーには何か意味があるんでしょうか?

そして、ベビーグリンチに起こった過去の出来事の真相とは?

ぜひ映画館で楽しんでください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください