アンパンマンの出生の秘密を暴露!アンパンマンの映画面白い?

みんな大好きアンパンマン!

筆者もよく子供の時は見ていました!

ずーっと子供に人気のアンパンマンですがどうして子供に人気なのでしょうか?

成長するまでにアニメってたくさん見ると思いますが幼児の時はアンパンマン、保育園の時はプリキュアや仮面ライダーが流行りますよね?今でいうとポケモンや妖怪ウォッチなんかも流行っていますね!

最近では、乳幼児と保育園児関係なくyoutubeを見せる保護者が多いと思いますが、それでもなおアンパンマンが人気の理由について調べていきたいと思います。

そして、アンパンマンとばいきんまんの出生の秘密を今日はご紹介します。

 

○アンパンマン

ジャムおじさんが作ったアンパンに命が宿り生まれてきたアンパンマン!

困っている人がいれば助ける事が仕事で、絶対に困っている人を見捨てたりはしない!

アンパンでできた顔を少しでも食べると、たちまち元気が出てくる!お腹を空かせた人が居たら自らパンをちぎって分けてあげる!

顔がパンで出来ているため水や汚れに弱く、よくばいきんまんに隙を突かれて弱ってしまいます。 「顔が濡れて力が出ない」というのは誰でも知っているセリフですね!

誕生日

アンパンマンって誕生日あるの?って思いますよね!

実はアンパンマンの誕生日は、アンパンマンの作者やなせたかしさんの誕生日と同じ2月6日とされています。

 

出生の秘密

ある夜、ジャムおじさんが作ったあんぱんに流れ星のようなピカピカの星が降ってきて、かまどに入っていたあんぱんの生地に当たりアンパンマンが誕生しました!

しかし、最初からアンパンマンが誕生したのではなくて、最初はあのアンパンマンも赤ちゃんだったんですよ!

赤ちゃん帽子とマントをつけて、服はもちろんベビー服を着ていました。どことなく顔はジャムおじさんに似ているような・・・

 

幼少期

幼少期のアンパンマンですが今のアンパンマンのような強い存在ではなく、まだまだ子供だったのです。

ですが、相変わらず力持ちで幼少期から大人1人ぐらいは何ともおもわず持ち上げることができていました。

その時のアンパンマンは、今のヒーローコスチュームを小さくして子供アンパンマンが着れるように加工していたものです!そこから成長して今のアンパンマンができているんですね!

 

○ばいきんまん

アンパンマンのライバル(悪役)

人を困らせる事いたずらする事が大好きな悪役でよくアンパンマンと対決しています。

アンパンマンの世界を黴菌で汚染して黴菌の国を作ろうとしています。

ですが、どんな時があってもアンパンマンには負けてしまい、「バイバイキーン」と飛ばされてしまいます。

特徴的なマットな黒の体に、鼻は紫色。そして、頭の上には角が2本生えていますね!

実は知られていないけどばいきんまんのの存在ってご存知ですか?

ばいきんまんって背中に小さめ羽が二枚付いていて飛べることも出来るんですよ!でも実際に飛んだ事があるのはアンパンマンの放送当初で、のちにバイキンUFOで飛んでいるのが当たり前になっています。

また、尻尾は矢印の形をしていて先端が尖っているんですよ!よく悪さをしていてチーズに噛まれていたりするエピソードもあります。

 

出世の秘密

アンパンマンを倒すために黴菌の国から送り込まれた刺客です。

アンパンマンの世界に来た時は、卵でした。その卵から生まれたのがばいきんまんだったのです。

生まれた姿は、小さな角が2本生えて、全身はマットな黒い感じに覆われており、やけに特徴されているのが口元で紫色のおちょぼ口になっています。子供の頃のばいきんまんはどちらかというとに似ていて可愛いんですよ!

生まれた当初は現在のばいきんまんとは想像つかないほど、見た目が違っているので驚きます!

え!?こればいきんまん!?ってなる事間違いなし!

 

幼少期

アンパンマンを倒すため、ばいきんまんは一人でバインキン城を作り上げます。そして色々な装置や機械なんかも自分ひとりで作ります。

例えば、ばいきんまんが乗っているバイキンUFOや、ばいきんまんが使っている大きい角が二つあるロボット「だだんだん」なんかはひとりで作るんですよ!

この時から物作りに特化していたばいきんまん、、、。頭脳はきっとアンパンマンの世界の中では一番なのではと思います。

その頭脳を他に生かせれば、、、

 

弱み

ばいきんまんって黴菌なので、ものすごく洗浄に弱いんです。

洗剤や石鹸に触れてしまうと小さくなってしまうこともあります!

また、黴菌だからといって風邪や虫歯にならないというわけでなく、そういったエピソードもあります!

なんだか、人間みたいに感じますよね!

 

アンパンマン映画

アンパンマンは、毎年映画を公開しています。

今年2018年は「それいけアンパンマン!かがやけクルンと命の星」が大ヒット公開中です。

あらすじとしては、突然ばいきんまんのゴミ箱の中から出てきたクルン。クルンは自分の事を全く知らない子でした。

ある夜、草や森が枯れてくる大大事件が起こります。

もしかしたら「命の星の故郷に何かあったのかもしれない」と、クルンとアンパンマン達は宇宙にある命の星の故郷に向かいます!アンパンマンとクルンは命の星を助ける事ができるのか、、、という物語です。

あらすじを読んでいくだけ子供が大好きな宇宙が入っているので楽しめそうな感じがします。いったいどんな映画になっているのか楽しみです!

 

人気の理由

アンパンマンが幼児に人気の理由としては、

1、描きやすい顔

アンパンマンの顔って円形でできていて、難しいことがないですよね。特にお絵かきを覚えて色鉛筆を持つようになった幼児などが親しみを持って描きやすいのではないかと思います。そのため、丸をかく=アンパンマンってなるんじゃないでしょうか?

2、キャラクターの名前

アンパンマンの登場人物なんかの名前は簡単でアンパンマンはアンパン、ばいきんまんはバイキン、他にも食パンまんは食パンという風にキャラクターも覚えやすい!そのため幼児なんかは、アンパンマンに虜になりますよね!

3、物語が簡単!

顔も覚えやすい、キャラクターも覚えやすいってなると重要視するのは物語ですが、アンパンマンほど見やすい物語はないんじゃないかと思います。

ばいきんまんが悪さをしてアンパンマンがやっつけるという内容は、幼児にとっては難しい内容ではなくて簡単なため夢中になるのではないでしょうか。

またアンパンマンのオープニング曲やエンディング曲は子供が踊れたり歌えたりするために、簡単な歌詞になっていることもあり、放送開始から今でもずっと人気なのではないでしょうか?

 

まとめ

今回はアンパンマンの人気についてご紹介しました!

意外と知らなかったこともあるのではないでしょうか!

特にオススメしたいのは、アンパンマンとばいきんまんが生まれる第一話!アンパンマンはの力を、ばいきんまんには卵にが当たって生まれてきます。そしてバイキン城を作り上げるばいきんまんの日々の努力!これが本当に面白いのでチェックして見てください!

ちなみに、アンパンマンの第一話ではアンパンマンとばいきんまんの出生のお話でしたが、それ以外にも二人が子供の時のお話は存在します!

・1993年放送の「ベビーアンパンと赤ちゃんバイキン」です。これはばいきんまんが自ら赤ちゃんバイキンになり、アンパンマンをベビーアンパンマンにして倒すという策略です!この時のばいきんまんの話し方も赤ちゃん言葉になっています!

全てが可愛い赤ちゃん編!ぜひ一度見て見てください!

 

今大人になってもアンパンマン見ることがありますが面白いです。最近は昔と比べだいぶとキャラクターも増えました。この際にどんなキャラクターがいるのかを見て見るのも楽しそう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください